深まる秋を味わいに、佐久島へ行こう。

第8回目を迎える佐久島太鼓フェスティバルには、伝統の佐久島太鼓をはじめ、
愛知県内で活動する和太鼓グループなど全8組が参加して、演奏を競います。
ビーチに轟く勇壮な音と華やかなパフォーマンスに乞御期待![10月30日(日)]

深まる秋を味わいに、佐久島へ行こう。

アート作品のひとつ大葉邸の庭で、今年もお茶会が開かれます。
午前中には弁天サロンで、お茶菓子となる「かしや餅」(佐久島伝統のスイーツ)づくりをします。[11月5日(土)]

深まる秋を味わいに、佐久島へ行こう。

夏から秋にかけて花を咲かせた後、晩秋にかわいい赤い実を実らせるクコ。
その向こうに見えるのは、春や夏とはまたひと味ちがう風情の、しっとりとしたおひるねハウスの立ち姿です。

深まる秋を味わいに、佐久島へ行こう。

この秋、ひだまりの広場にお目見えしたばかりのアート作品、王様のイス(松岡徹)。
空気が澄んで心地よい季節だから、ぜひ山あいのアート散策を楽しんで!

深まる秋を味わいに、佐久島へ行こう。

冷たい風が島を吹き抜ける季節になると、みかんが黄色く色づいて晩秋の里を彩ります。
甘酸っぱくて味の濃い佐久島みかんの旬は、冬の初めの12月いっぱいです。

深まる秋を味わいに、佐久島へ行こう。

ぷりぷりした食感と濃厚な味わいに魅了される、佐久島の天然牡蛎。
焼き牡蛎の香ばしさや牡蛎フライのジューシーさを味わえる、おいしい季節の到来です。

深まる秋を味わいに、佐久島へ行こう。

夏が旬といわれるアナゴですが、脂ののった11〜12月も美味。
天ぷらもいいけれど、素材のおいしさが際だつ白焼きで、さっぱりといただくのもいいですね。

深まる秋を味わいに、佐久島へ行こう。

落ち葉の舞う頃になると、12月からはじまるナマコ漁に備えて、
漁師さんたちは船の手入れなどにいそしみます。今年もこのわたが楽しみです。

深まる秋を味わいに、佐久島へ行こう。

少し日が傾いたかと思うと、みるみるうちに黄昏れてゆく夕刻の海辺。
ずいぶん冷えてきました。お泊まりの人も渡船で家路につく人も、あったかい夜をお過ごしください。

定期船情報

投稿日:2016年10月06日
定期船情報

現在、1日7便の通常運航をしております。

佐久島行き出港時刻
午前 6:30 / 7:40 / 9:30 / 11:30
午後 13:40 / 15:50 / 17:50

一色行き(東港)出港時刻(西港出港は7分後)
午前 7:00 /  8:30 / 10:10
午後 12:30 / 14:50 / 17:15 / 18:20

▼佐久島アクセス情報はこちら
▼佐久島に関するよくある質問はこちら

運航に関するお問い合わせ先 佐久島行船のりば 0563-72-8284

ニュースアンドレポート

img_1350
投稿日:2016年10月27日
秋の週末を佐久島で

39の市、太鼓フェスティバル いよいよ今週末 30(日)開催! イベントの出店者と出場者をご紹介します。 ≪39の市≫ (島外出店者) ⚫ひらめぐ商店 手作り雑…………続きを読む

14611002_364818100575573_2353795381503508226_n
投稿日:2016年10月14日
39の市 開催決定!!

10/30(日)  3 9の市 開催します! 海の幸、おやつ、マッサージ、ワークショップ、陶器やガラス販売など 食べて、見て、体験して 楽しめるイベント 間違い…………続きを読む

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
投稿日:2016年10月14日
太鼓フェスティバル10/30(日)開催!

  2009年から続く太鼓フェスティバルも今年で8回目。 伝統の佐久島太鼓と愛知県内で活躍する8つグループが一堂にあつまって 小さな子どもから大人まで…………続きを読む

img_0180-640x640
投稿日:2016年10月13日
海を渡るアサギマダラ観察会

10月22日(土)、早起きをしてワクワク自然体験にでかけよう! 海を渡り長距離移動することで知られる蝶『アサギマダラ』 生態について学んだあと、観察に最適な午前…………続きを読む

投稿日:2016年10月06日
浜松からようこそ

松岡徹作品説明会&交流会に参加してくださった、浜松からのお客様。朝7時40分の渡船(一色港発)で来て、一日徒歩で島めぐり!「少し疲れたけど、とても楽しかったです…………続きを読む

佐久島お出かけプラン
佐久島体験ま
佐久島釣り情報