盛夏の太陽に海がきらめく、佐久島へ行こう。

夏まっさかりの佐久島。ビーチが手招きしています。
きれいで穏やかな海水浴場は、ごらんの通りゆったりひろびろ。
街の喧噪を忘れ、船旅を楽しみながら、三河湾の離島・佐久島へいらっしゃいませ!

盛夏の太陽に海がきらめく、佐久島へ行こう。

ビーチで思いっきり遊ぼう! グループやファミリーで楽しむのもよし、
カップルで仲良く泳ぐのもよし、一人でのんびりビーチに寝そべるのもよし。
時間に追われずのびやかに過ごすのが、佐久島のビーチスタイルです。

盛夏の太陽に海がきらめく、佐久島へ行こう。

ゆったりとしたビーチも、週末のラッキーボール投げの時は押し合いへし合い…?
大人も子どもも夢中です。プレゼントも用意されていますので、
ふるってご参加くださいね。※7月24日(日)、31日(日)、12日(金)

盛夏の太陽に海がきらめく、佐久島へ行こう。

お腹がすいたら海の家でバーベキューはいかが?
新鮮な島の魚介&島育ちの野菜は、びっくりするぐらいおいしいですよ!

盛夏の太陽に海がきらめく、佐久島へ行こう。

三河湾名物、タコの丸ゆでも食べちゃおう。
弾力があるのにやわらかく、旨みたっぷりのおいしさです。
ハサミで食べやすい大きさに切って召し上がれ。

盛夏の太陽に海がきらめく、佐久島へ行こう。

ほんのりと薄紫色に染まる新谷(にいや)海岸。
ムール貝のかけらと砂が織りなす繊細な色合いにうっとり。
波の穏やかな晴れた日に、のんびりと浜辺を歩いてみませんか?

盛夏の太陽に海がきらめく、佐久島へ行こう。

真夏の青空に似合うアートといえば、やっぱりブルーとの対比が美しい真っ白なイーストハウス。
他にも海辺の作品がいっぱいの佐久島アート。
夏休みもアートピクニックを楽しみましょう!

盛夏の太陽に海がきらめく、佐久島へ行こう。

イーストハウスのある桟橋を渡って大島へ。
女子岩(めんぞいわ)界隈の風景は、なかなか風情があって素敵。
左に見える筒島の向こうには、男子岩(おんぞいわ)もあります。

盛夏の太陽に海がきらめく、佐久島へ行こう。

佐久島の夏といえば、お盆の祭り。東西の両地区で盆踊りと精霊流しがあるほか、
16日には筒島で弁財天祭典も開催。写真は江戸時代から続く西地区の盆踊り「ヤートセ」です。
※8月14日:東の盆踊り 15日:西の盆踊り、東西の精霊流し 16日:弁財天祭典

定期船情報

投稿日:2016年07月18日
定期船情報

現在、1日8便の特別ダイヤにて運航しております
(2016年 8月14日まで)

佐久島行き出港時刻
午前 6:30 / 7:40 / 9:30 / 11:00 /
午後 12:15 / 13:40 / 15:50 / 17:50

一色行き(東港)出港時刻(西港出港は7分後)
午前 7:00 /  8:30 / 10:10 / 11:40
午後 12:50 / 14:50 / 17:15 / 18:20

▼佐久島アクセス情報はこちら
▼佐久島に関するよくある質問はこちら

運航に関するお問い合わせ先 佐久島行船のりば 0563-72-8284

ニュースアンドレポート

thumbnail
投稿日:2016年07月21日
西尾市観光協会企画「佐久島クルーズ」

西尾市観光協会が企画する、吉良町宮崎港から佐久島、日間賀島、師崎を巡るクルーズツアーが実施されます。 定期船の航路では行くことができない、佐久島~日間賀島や佐久…………続きを読む

_MG_0867 (640x640)
投稿日:2016年07月21日
『自転車のお客さんは気いつけてね』

『管理人さんのひとりごと』 春から秋までの季節は自転車に乗られるお客さんが多いよ。 潮風に吹かれながら走るのは気持ちがいいでね。 週末なんか自転車がいっぱいだが…………続きを読む

IMG_0047
投稿日:2016年07月21日
岩合光昭 写真展

昨年、動物写真家 岩合光昭氏による『ねこ』写真展のために 佐久島で撮影された写真が、現在 弁天サロン ギャラリーにて展示されています。 お立ち寄りの際はのぞいて…………続きを読む

otennnonnsann
投稿日:2016年07月11日
7月15日は お天王さんの日

  お天王さんと呼ばれる、西地区 津島神社のお祭り。 佐久島太鼓の台車には、七夕飾りをした笹がとりつけられ 島の子どもたちが短冊に願い事をかきます。 …………続きを読む

投稿日:2016年07月01日
海開き式

いよいよ暑さも本格的になってきましたね。 今年も海水浴シーズン到来。 夏の期間の無事故を祈願して、本日 神事がとりおこなわれました。 アートで有名になっている佐…………続きを読む

佐久島お出かけプラン
佐久島体験ま
佐久島釣り情報